このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
津島市民病院:トップページへ戻る
  • Multilingual
  • 津島市ホームページ
電話番号 0567-28-5151
サイトメニューここまで

本文ここから

眼科

最終更新日:2021年11月19日

診療科からのお知らせ

眼の健康を保てるよう、眼科疾患の治療に対処します。

診療内容・特色

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、ぶどう膜炎、視神経疾患、斜視、弱視、ドライアイ、眼瞼、結膜、角膜疾患などの外眼部疾患。
特に、眼底三次元画像解析(OCT、OCTアンギオグラフィー)による診断・治療に力を入れております。
当院での白内障手術は、日帰り入院もしくは1泊入院で行っています。
また、総合病院として他科と連携して全身疾患と関連した眼疾患の診断・治療を行っています。

機器・設備

超音波白内障手術機器(インフィニティ)、レーザー光凝固装置(マルチカラー)、YAGレーザー装置、蛍光眼底撮影機器(FAG)、眼底三次元画像解析(OCT、OCTアンギオグラフィ―)、ハンフリー視野計、ゴールドマン視野計、超音波Bモード、角膜内皮測定装置、網膜電図(ERG)、視覚誘発電位(VEP)など。

視能訓練士について

視能訓練士とは医師の指示のもと、視力検査、眼圧検査、視野検査などの眼科一般検査や斜視・弱視の検査・訓練を行う専門職です。
眼科診療チームの一員として重要な役割を担っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

診療実績

患者数(人)
  平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
新入院患者数 207 209 239 274 171
外来患者数 8,159 8,177 8,269 8,158 7,703

手術実績(件)
  平成30年度 令和元年度 令和2年度
水晶体再建術(眼内レンズを挿入) 236 267 167
水晶体再建術(眼内レンズを挿入しない) 1 2 1
網膜光凝固術 4 4 1

入院患者における主たる手術のみ抜粋

ドクタープロフィール

浅井 景子(あさい けいこ)

役職:眼科副部長兼視能訓練士室長
卒年:2006年

資格等

日本眼科学会眼科専門医
日本医師会認定産業医
眼科PDT認定医
日本視覚障害者用補助装具適合判定医
身体障害者手帳指定医

得意分野

加齢黄斑変性

中村 彩(なかむら あや)

役職:眼科主任医長
卒年:2009年

お問い合わせ

市民病院
〒496-8537 愛知県津島市橘町3丁目73番地
TEL:0567-28-5151 FAX:0567-28-5053

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページのトップへ

津島市民病院

〒496-8537 愛知県津島市橘町3丁目73番地
電話:0567-28-5151
FAX:0567-28-5053
FAX:0567-28-6653(地域医療センター専用)
交通・アクセス

受付時間

午前8時00分~午前11時30分
(ただし、緊急・救急の場合はこの限りではありません)

休診日

市民病院の休診日は土曜日・日曜日、祝日及び年末年始
(12月29日~1月3日)となっております。