このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
津島市民病院:トップページへ戻る
  • Multilingual
  • 津島市ホームページ
電話番号 0567-28-5151
サイトメニューここまで

本文ここから

活動ニュース

最終更新日:2024年7月5日

7月~9月

地域の医療機関が集まり、感染症対策の合同カンファレンスを行いました

令和6年7月2日(火曜)

当院にて、令和6年度第2回感染管理ネットワーク会議「合同カンファレンス」が開催されました。
地域の医療機関である、あま市民病院、海南病院、安藤病院、尾張温泉かにえ病院、青木記念病院(順不同)の感染対策部門の代表者が参加し、各種感染症の検査・発生状況の報告、感染症症例の対応方法について共有するなど、この地域における感染症対策力の向上を図りました。
当院は、感染対策向上加算1を算定しており、地域の他医療機関と連携し「組織的な感染防止対策の基幹的な役割」を果たす医療機関として、これからも感染症対策に力を入れてまいります。

院内で七夕まつりイベントを行いました

令和6年7月2日(火曜)

津島市老人クラブ連合会(つしま生きがいクラブ)のみなさんの協力のもと、院内で七夕イベントを開催しました。

外は梅雨空でしたが、フラダンス、大正琴の演奏、合唱を披露していただき、院内はとても晴れやかな雰囲気に包まれました。
懐かしい音楽と歌で、入院患者さんや来院された方はにこやかに口ずさんでいました。

4月~6月

笹に願いを~七夕飾り設置しました~

令和6年6月27日(木曜)

院内に笹飾りを設置しました。多くの方が願い事を書いた短冊をつるしてくれています。
津島市民病院にお立ち寄りの際は、ぜひ笹に願いを込めていってください。
笹は天に向かって力強く成長する、丈夫な植物。皆さんが日々心身ともに健康に過ごすことができますように。

津島市の中学生職場体験を実施しました。

6/11、12と津島市立暁中学校の学生さんが職場体験に訪れました。
普段、入ることのできない病院の様々な部署を案内し、病院がどのような職場なのかを目で見て学んでいただきました。
また、病棟では実際に看護師が行う足浴を体験しました。患者さんと目線を合わせ、対話をしながら、看護師の助言の元、患者さんの足の状態をみて、異変がないか確認していました。
リラックスした表情で、患者さんも嬉しそうにお話していました。
短い時間でしたが、医療現場を少しでも身近に感じてもらえたと思います。
今回の体験が、学生さんの新しい夢や目標を持つきっかけになってもらえると嬉しいです。

リハビリテーション室職員執筆の論文が、会誌に掲載されました。

「飲み込みの機能が低下した場合でも、咳払いができる人は2.1倍 普通食が食べられる」
嚥下障害(飲み込みの機能低下)は、誤嚥性肺炎や低栄養だけでなく固形の食べ物が食べられなくなったり肺炎を引き起こしたりする重要な問題です。入院中の高齢者には嚥下障害を持っている方が多いため、
当院では嚥下障害を疑われる方に対して飲み込みの検査を行い、リハビリテーションと並行して安全な食事提供に努めています。
今回、嚥下障害を疑い検査を行った231人の方で退院時に普通食を食べられた方が、どのような特徴を持っていたかを調査しました。結果、検査時に”咳払い”ができていた人はそうでない人と比べて、
普通食を食べられる確率が2.1倍高いことが分かりました。
普段から食事場面で咳払いを意識して行うことで飲み誤り(誤嚥)を予防し、飲み込みの機能を保つことにつながる可能性があります。
詳細については新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。

ごみゼロ運動実施しました

令和6年5月11日(土曜)
 
津島市のごみゼロ運動の一環として、有志の病院職員と病院ボランティアによる、市民病院敷地内と外周の公道清掃を行いました。
汗ばむ気候の中、参加者一同体調に気をつけながら清掃を行うことができました。

来院される患者さんや地域の皆様に、気持ちよく過ごしていただけるように、日頃からゴミを見かけたら拾うことを心掛けてまいります。

みんなの医療をまもるために、お願いがあります。(広報5月号病院特集)

広報5月号特集

令和6年5月1日(水曜)
 
当院は昨年8月に「紹介受診重点医療機関」になりました。それに伴い、かかりつけ医(開業医)からの紹介状を持たずに受診される患者さんには、今年2月から「特別の料金(初診時選定療養費)」の負担をお願いしています。
地域の医療機関同士の役割分担の明確化によるものです。
 
また、医療スタッフは24時間、地域医療をまもるために働いています。日々地域医療をまもるために働いている医療スタッフをまもることが、ひいては地域のみなさんの健康と安全をまもることにつながります。
みなさんの医療をまもるために、みなさんに知ってほしいことや医療の今の状況をお伝えします。
普段の病院にかかる際の行動を、少し考えてみませんか?
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。広報紙5月号特集ページはこちらからダウンロードできます(PDF:2,676KB)
 
「紹介受診重点医療機関」について詳しくはこちらのページをご確認ください。

新年度は新しい体制でのスタートです

令和6年4月1日(月曜)
 
新年度が始まり、多くの新しい職員が市民病院で働くことになりました。
今年度4月1日から新院長による新しい体制でのスタートです。
「この病院にかかってよかったと思っていただける病院、地域に必要とされ、なくてはならない病院」を目指して、職員一同日々邁進していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

市民病院
〒496-8537 愛知県津島市橘町3丁目73番地
TEL:0567-28-5151 FAX:0567-28-5053

この担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
ページのトップへ

津島市民病院

法人番号:1000020232084
適格請求書発行事業者登録番号:T9800020003100

〒496-8537 愛知県津島市橘町3丁目73番地
電話:0567-28-5151
FAX:0567-28-5053
FAX:0567-28-6653(地域医療センター専用)
交通・アクセス

受付時間

午前8時00分~午前11時30分
(ただし、緊急・救急の場合はこの限りではありません)

休診日

市民病院の休診日は土曜日・日曜日、祝日及び年末年始
(12月29日~1月3日)となっております。